泣きたい時にきく音楽#9 UA / わたしの赤ちゃん

 

喜びに射抜かれていく

世界の祝福よ ここに

全て集まれ 今夜は

私の赤ちゃん

やってきた

 

 

なぜ子供が欲しいかとか

子供が産まれてうれしいかなんてことに

たぶん理由なんてない。

 

本能だとか種の保存だとかいうけれど

なぜそれを求めるかということは

まだだれも説明できてない。

 

結局それは自然の摂理というか

大きなルールなんであって

自然の一部であるボクたちが

それに従っているのは

当たり前のことなんだろう。

 

出産という

大きな大きなエネルギーのうねりを

間近に感じるようになって、

 

ボクはそういう風に

強く思うようになりました。

 

 

2015年に43歳で第4子を出産されたというUAさん。ナチュラリストのカリスマママさんらしい曲だと思っていたのですが、実は七尾旅人さんという男性アーティストのカバー曲。かなり直接的に出産をテーマにした曲なので、男性によって書かれたというのにちょっと驚きました。出産直前のぞわぞわした気持ちにとてもマッチしていて、この時期とてもよく聞いていた曲です。

 

カバーアルバム「KABA」収録曲。

 

KABA

 

 

 

次回は天使のはなし「11.陣痛」です