泣きたい時にきく音楽#4 Orquesta Libre / 雨にぬれても

 

雨が降ってるのに

ウキウキするのはおかしいかい?

降るなら降れ

どんな天気でも気にしないさ

ぬれていくのさ

この雨の中を

(訳詞;柳原陽一郎)

 

 

まぁボクも立派なアラフォーですので、

がんばれ!まけるな!夢つかめ!

とか歌われても正直疲れる。

 

目の前に壁があったとして

当たってくだけろでは、

心も身体ももちません。

 

つらいことや苦しいことがあっても

のらりくらりとかわして

まぁたいしたことじゃないさと

さらりと言えるような

そんな男にボクはなりたい(笑)

 

でもなかなか難しいんだよなぁ~

 

 

バートバカラック作曲のスタンダードナンバー。

オルケスタ・リブレはドラマー芳垣安洋さんを中心とする凄腕ミュージシャンの揃ったミニ・ビッグバンドで、ジャンルを問わずたくさんのスタンダードナンバーをとてもおしゃれなアレンジで聞かせてくれる、大好きなバンドさんです。この曲では柳原陽一郎さん(“さよなら人類”で有名なバンド「たま」のボーカリストといえばある世代以上はわかるはず(笑))をゲストボーカルに迎えています。

訳詞は柳原さんによるもので原曲とは違った、いわゆる意訳詞なのですが、ほどよく力の抜けた、それでいて聞いていると少し元気が出てくるような素敵な曲です。

ただし意訳詞のために権利問題に引っかかりアルバムには収録できなかったとか(笑)。

というわけなのでYoutubeでぜひどうぞ。

 

うたのかたち~UTA NO KA・TA・TI

 

 

 

次回は不妊治療記「40.ヘパリン注射のコツ」です