泣きたい時にきく音楽#6 菅野よう子×手嶌葵 / Because

 

 

湧き上がる水泡のような

ピアノのアルペジオ

色彩がレイヤーされていくストリングス

遠くから聞こえるような、

それでいて頭の中で鳴っているような

不思議な距離感の歌声

 

はじめて聞いたとき、

まるで深い水の中にいるような

音楽だなと思いました。

 

そしていつしか

おなかの中であの子に聞こえていたのは

こんな音楽だったのかもしれないと

思うようになりました。

 

 

実はアーティストさんのことはよく知りません(;^ω^)。コンピレーションアルバム「ココロストレッチ~HEALING」ではじめて聞きました。アルバムは“カリスマヒーラーが選曲してメンタルヘルスのカリスマドクターが監修”という背筋が凍るようなコンセプトで作られたものだそうですが、曲はどれもとても良いです。穏やかで優しい。α波でそうなアルバムです。

 

ココロストレッチ~HEALING

 

 



 

次回は天使のはなし「04.出生前診断」です