11.それでも怖い

  毎日のヘパリン注射、軽いマタニティーヨガや散歩、たっぷり寝る、ストレスを溜めない。理想的に順調なマタニティーライフを送る奥さんのおなかはどんどん大きくなり、ついに妊娠7か月を迎えました。ポコポコとした胎動、…

続きを読む →

12.ココの部屋

  ココがまだお腹にいるとき、ボクたちは「ジーナ式」という育児方法にとても興味を持っていました。「ジーナ式」というのはジーナ・フォードというイギリスの女性が提案した方法。普通はお腹がすいたらミルクを飲ませる、眠…

続きを読む →

13.切迫早産

  28週に入ったころ、奥さんのおなかの張りが前より頻回になっていました。ヨガのせいかな?動きすぎかな?もうちょっと様子見て、続くようだったら病院行こうかな…なんて言っていたある日の夜。   「あっ!…

続きを読む →

14.入院生活

  切迫早産で緊急入院した奥さん。「切迫早産」なんて聞くと、今すぐにでも出てきてしまいそう!な状態なのかと思いきや、そこまで切迫しているわけでもないらしく、とりあえず貼り止めの点滴を打ちながら安静、安静、また安…

続きを読む →

15.甘い匂い

  「ねぇ、ココはどんな匂いがしたのかな?」 ベッドに横になりながら、奥さんが言いました。 「赤ちゃんの匂いだろうね。おっぱいと、ベビーパウダーの匂い」 「赤ちゃんの匂いの香水ってないのかな?枕もとでその匂いが…

続きを読む →

16.MRI

  奥さんの妊娠が分かったとき、一番心配されていたのは前回の帝王切開のことでした。緊急での切開だったため普通より子宮の傷口が大きく、その部分が弱くなっている可能性があった。そこに胎盤がくっついていたり子宮壁が薄…

続きを読む →

17.破水!?

  入院から3週間以上がたち、奥さんは妊娠32週を迎えます。1週越えるごとに、先生や助産師さんも一緒になって喜んでくれました。入院後は出血や体調変化もほとんどなく安定した状態が続いていて、ボクも奥さんもだんだん…

続きを読む →

18.誕生日

  不妊クリニックの最後の日に聞いたべべの出産予定日。驚くべきことにその日は、亡くなったお義父さんの命日でした。理系男子のボクとて、さすがにこれは運命的なものを感じる。もしや生まれ変わり?とはいえ今回は計画帝王…

続きを読む →

19.家族なんだから

  奥さんが入院している産科病棟では、パパママ以外は赤ちゃんに触ることはできないことになっていました。だから新生児室の前には、ガラス越しに生まれたての我が孫を見つめるおじいちゃんおばあちゃんの姿がいつもありまし…

続きを読む →

20.ヘパリン最後の日

  プロテインS欠乏症のために1日2回、毎日自己注射していたヘパリンは、主治医の先生の指示で36週でストップすることになりました。妊娠が分かった4週目から始めたから、合計は400本以上。ココの時と合わせると全部…

続きを読む →