年賀状

 

そもそもなぜ年賀状に子供の写真を載せたいと思う人がいるのかわからなかったし、不妊や不育に悩むようになってからは、ボクはそれをほとんどテロ行為とみなしていた。とはいえ、もし子供ができたらボクだってそうしたくなるのかもしれないとは思っていた。

 

でも今のところ、特にそうしたいという気持ちにはなっていない。だいたいからしてボクは年賀状どころか年賀メールすらめんどくさがる人間だし、なぜ年が明けることがめでたいんだろうと今でも思っている。もちろんテロに加担したくないという気持ちもある。

 

それでも年配の方なんかにやっぱり家族写真は喜ばれるみたいだし、出産祝いを頂いた方に子供の成長を見せるというのは礼儀の一つでもあるらしい。だからそういう人たちにだけ、少し作って送ることにした。

 

3人並んで撮った写真。べべが珍しくちゃんとカメラを向いてくれている、お気に入りの写真で作った年賀状。なかなか悪くない。

 

でもやっぱりそこにココの名前を書く勇気はなかった。

 

少し申し訳ないような、寂しい気持ちになった。