08.命名

 

総合病院での妊婦健診は当然ながら平日昼間。奥さんは早めに仕事を休職していたので問題ないけど、ボクの方はさすがに毎回付き添うことはできず、奥さん一人だったり、義母と一緒に受診してもらうことが多くなりました。

 

7か月目に入ってやってきた受診日。

 

いよいよ…かな?

 

この日は義母に付き添われて健診に向かった奥さん。ボクは職場で奥さんからの連絡を待ちます。

 

きた!奥さんからのメール。

 

「健診終わったよ。問題なしでした。性別、女の子だって!

 

女の子!! あぁそうかぁ~。

女の子かぁ~。

 

男の子、女の子、どちらのほうがいいとはボクは思ってなかった。しかしボクの父性をより活性化させるのは女の子だろう。

 

いや、ややこしい言い方はやめよう。

要するに女の子だと、ボクはメロメロのデレデレになる、確実に。

 

女の子か~女の子なのかぁ~。

 

どんな顔してるかな?奥さんに似ててほしいな。ボクに似てたらかわいそうだな。

でもボクに似たら背が高くてスレンダーな娘になるかな。奥さんに似たら小柄で可愛らしい感じだな。

どんな習い事をさせてやろう?ピアノ?バレエ?なにに興味持つんだろうな。

おもちゃとかねだられたら、ついつい買ってしまうだろうな。お母さんには内緒だよとか言って。でも結局ばれて怒られるんだろうな。

ランドセルは昨今いろんな色があるみたいだけど、やっぱり昔ながらのが一番かわいいと思います!

あーでもそのうち「お父さん臭い。あっちいって」とか言われるんだろうなぁ。

そしてそのうち彼氏とか連れてきて結婚するとか言い出して…。

 

あーもう妄想が止まらん。

Moso Unstoppable!!

 

奥さんのおなかにいる小さな小さな女の子。早く会いたい。

 

 

ボクたちはいくつもいくつも考えました。

シンプルで、かわいくて、誰からも愛される名前。

 

 

そしてボクたちはおなかの子を

「ココ」と名付けました。

 

 



 

次回は天使のはなし「09.変わってくこと」です

 

こちらもどうぞ↓


にほんブログ村 にほんブログ村へ