26.胎嚢確認

 

5週目の診察。今日で胎嚢が確認できれば、大きな大きな前進だ。

 

内診室から出てきた奥さん、わずかに微笑んで。周りに聞こえないようにLINEで送られてきたメッセージは

「胎嚢見えたよ(^^)/」

 

診察室で先生は初めてエコー写真を渡してくれた。感熱紙に写ったエコー画像。真ん中にアーモンドみたいな黒い丸。長径10.2mmって書いてある。これが胎嚢か。

 

そしてその中に、ほんの数ピクセルの白い影。

 

ほんとにいるんだ、ボクたちの子供が。

あぁ、早く大きくなってほしい。

 

「うん、順調です。それではまた来週」

 

 

帰り道。

 

「ねぇ、ここトト。あたしこの子、絶対男の子だと思う」

「なんでそんなのわかるんだよ(笑)」

「ううん、わかるの。そんな気がするの。ねぇ、あたし男の子だったらつけたい名前があるの。“ダイチ”っていうの。いいでしょ?画数もいいんだよ」

 

ダイチ。

うん、悪くないな。いい名前だな。

 

ボクと奥さんに似た元気な男の子。

 

ボクと、

奥さんと、

ダイチ。

 

汚れたおむつや、

散らかったおもちゃや、

家じゅうの落書き。

 

にこにこした3人の

騒がしくてあたたかい生活。

 

 

そんな日がもうすぐやってくるのだと、

その時のボクたちは

思っていました。

 

 

 

27.流産」につづく


にほんブログ村 にほんブログ村へ