死産の意味

    ココの死産にどんな意味があったのか。それを考えることを、今はすっかりやめてしまった。むしろ、意味なんてないと知りながらどうしてそれを必死に探し続けていたのかを、最近よく考える。   …

続きを読む →

休みは休む

  昔見たテレビ番組で、学者たちがタレントの悩み相談に答えるという企画があって、その中である女性タレントの「休日に何をすればよいかわからない」という悩みに対して、学者が「休みなんだから休めばよいではないか」と答…

続きを読む →

  ココがいなくなってから育て始めたバラの花たち。今年の冬は伝染病にやられてしまって、ほとんどが枯れてしまった。残った一株も元気がなく、ところどころ既に病気にかかってしまっていたのだけど、それでもその株は、大き…

続きを読む →

フェイクニュース

  NTT Docono、天国へのインターネットサービス開始を発表  理系新聞NEXT     やった。 ついにきた。 このニュースを、ずっと待っていた。   ボクがブログを書くの…

続きを読む →

帰り道

  職場の飲み会の帰り道。後輩が、妻が不妊治療中なんです、と打ち明けてくれた。奥さんのことやお金のことも不安そうに話していた。   あぁ、そう。大変だよね。うちもそうだったからわかるよ。と、前置きした…

続きを読む →

分岐点

  週末の学会出張を終えて、今この文章を書いている。   充実した週末だった。新しい知見をたくさん得ることができたし、次の仕事への意欲も湧いてきた。友人や同僚の活躍を見るのも嬉しかった。  …

続きを読む →

コマーシャル

  休日の朝、インターホンが鳴ったので出てみると、とあるハウスメーカーの人だった。来週から近所で新築住宅の施行が始まるので、施主のご家族と一緒にあいさつに回っているのだとか。   施主のご家族はご夫婦…

続きを読む →

スピリチュアルケア

  いままでの記事(「53.おおきなお世話」「57.傾聴」「64.帰り道」)でも書いている通り、悩んでいる人の話を聞くというのはとても難しいと感じる。自分にもつらい時期があったからこそ、余計なことを言ってしまっ…

続きを読む →

それでもやっぱり

  不妊治療の結果とはいえ、妊娠が叶い、 流産死産を経験したとはいえ、結果的に次の子を授かったボクたちでも、 妊娠出産の話題にはいまだにナーバスになることに、驚く人もいるだろう。     ど…

続きを読む →

孤独なツイート

  おなかの中で子どもが亡くなっていた。 明日、処置する。 誰か、なにか声をかけてほしい。     この悲痛なツイートを目にしたのは数日前のことだ。   圧倒的な孤独の中に、いまこ…

続きを読む →