大丈夫。

 

心を亡くすと書いて「忙しい」。

 

ここ数か月は本当に忙しかった。毎日急ぎの仕事に追われ、プレッシャーに押され、疲れて周囲に対してもイラつくことが多くなった。そんな中で少しずつ、ココのことも考えられなくなっていった。

 

亡くすという言葉はいやだ。もう二度と、戻ってこない気がしてしまう。

 

それでも月誕生日を忘れ、お仏壇にキャンドルを灯すことも忘れ、なによりココのことを考えても前みたいな胸の高鳴りを感じなくなっていると気づいたとき、本当にそれはもう戻ってこないのかもしれないと思った。

 

 

そんな日々がひと段落したある日の出勤途中、あぁ今日は珍しく何もすることがないと気づいて、ふっと肩の力が抜けたとき、ふいにポロリと、涙が出た。ボクはまた前みたいにココのことを考えていた。あの悲しくてしあわせな時間を、また思い出していた。

 

うん、大丈夫だ。何も亡くなってない。ココは今もちゃんと、ボクの中にいる。

 

だから、大丈夫。

 

 

Top Page」に戻る

 

 


にほんブログ村 にほんブログ村へ