見ていた景色

 

ココの3歳の誕生日だったその日はとても寒くて、朝から雪がちらついていた。

 

窓の外に見える遠くの山にうっすら雪が積もっているのを見た奥さんが、3年前のあの日、ココが産まれる直前の内診室からも同じように雪が見えていたと話してくれた。でもボクはあの日の外の様子なんて、まったく記憶にない。

 

ボクと奥さん。同じように苦しみを分かち合ったとしても、あの時見ていた景色はきっと違ったんだろう。

 

その日は休みを取って、家族で楽しく過ごした。

水族館に行って、観覧車に乗って、ココへのプレゼントを買って、みんなで苺のケーキを食べた。

それぞれが見ていた景色を、多分また思い出していた。

 

 

 

 

 


にほんブログ村 にほんブログ村へ