人生で一番悲しい日

  人生で一番悲しい日を挙げるとするなら、それはココが亡くなった日ではなく、ココと最後のお別れをした、あのお葬式の日だったと思う。   ココが産まれて亡くなった日は、目まぐるしく変わっていく出来事や感…

続きを読む →

25.さよならココ

    真冬の曇り空の下。   お寺に着くと家族たちはもうみんな揃っていて、ココの到着を待ってくれていました。 お棺を開けて、みんなにココの顔をみてもらいました。   「こんにちは…

続きを読む →

24.最後の朝

  朝を迎えました。もちろん(残念ながら)夜中にココが泣き出すことはありませんでした。   ボクが目を覚ますと、奥さんはもう起きて台所に立っていて、家じゅうに甘い匂いが立ち込めていました。 奥さんはコ…

続きを読む →

23.ココ、帰る

  5日目。ついに明日はココのお葬式だ。   奥さんはまだ貧血はあったけども、ゆっくり一人で歩けるようにはなっていたし、点滴ももう必要なかった。 ボクたちは外泊許可をもらい、最後の日をココと一緒に自宅…

続きを読む →

17.お葬式の準備

  お見舞いにきてくれた義母に奥さんのことを任せて、ボクはココのお葬式の準備をはじめました。 ボクたちは葬儀屋に任せた格式ばったものではなく、ボクたちらしい方法でココを見送ってやりたいと考えていました。 担当の…

続きを読む →

冬の夜空はなぜきれいにみえるのか?

  冬の夜空はなぜきれいにみえるのか? 1.気温が低く乾燥しているため、空気中の水分による乱反射が少ない 2.日没が早いため、そもそもの夜空がほかの季節より暗い 3.冬は明るい星が多い はい、全部正解です。さら…

続きを読む →