18.グリーフケア

  たとえ死産であっても、母親の身体はちゃんと子を育てる準備をする。残酷にも。 先生とも相談して、奥さんは薬でお乳を止めることになりました。   母親の血液が、母乳となって子供に栄養を与える。 あまり…

続きを読む →

「不妊治療記」と「天使のはなし」のこと

  いつも「理系男子のボクと奥さんの不妊治療のこと」をご愛読いただき誠にありがとうございます。   本編「不妊治療記」は第45話をもって無事完結となりました。ひとえに応援して下さった読者の皆様のお陰で…

続きを読む →

流産の日のこと

  不妊治療記 「27.流産」 ではあまり触れていなかった、この時のボクたちと先生との診察室でのやりとりについてもう少し詳しく書きたいと思います。ボクの、先生に対する信頼がとても深くなったやりとりです。 &nb…

続きを読む →

29.癒す旅

  ボクたちは揃ってとれた連休を利用して1泊2日の小旅行を計画しました。   でも…   ダイチが死んで間がないのに 悲しみはちっとも無くなってないのに   その傷を旅行で癒して …

続きを読む →

流産を経験された旦那さまへ

  流産を経験されて、お子さまを亡くされて、きっとあなたは泣き崩れる奥さまを必死になぐさめたと思う。   「キミが悪いんじゃないよ」 「仕方なかったんだよ」 「また次がんばろうよ」   それ…

続きを読む →

28.水子供養

  ダイチがいなくなってしまった日の夜。   仕方なかったんだ。 どうすることもできなかったんだ。 誰も悪くないんだ。 ボクたちも、もちろんダイチも。   そう2人で何度も確認しあいました。…

続きを読む →