14.入院生活

  切迫早産で緊急入院した奥さん。「切迫早産」なんて聞くと、今すぐにでも出てきてしまいそう!な状態なのかと思いきや、そこまで切迫しているわけでもないらしく、とりあえず貼り止めの点滴を打ちながら安静、安静、また安…

続きを読む →

13.切迫早産

  28週に入ったころ、奥さんのおなかの張りが前より頻回になっていました。ヨガのせいかな?動きすぎかな?もうちょっと様子見て、続くようだったら病院行こうかな…なんて言っていたある日の夜。   「あっ!…

続きを読む →

12.ココの部屋

  ココがまだお腹にいるとき、ボクたちは「ジーナ式」という育児方法にとても興味を持っていました。「ジーナ式」というのはジーナ・フォードというイギリスの女性が提案した方法。普通はお腹がすいたらミルクを飲ませる、眠…

続きを読む →

11.それでも怖い

  毎日のヘパリン注射、軽いマタニティーヨガや散歩、たっぷり寝る、ストレスを溜めない。理想的に順調なマタニティーライフを送る奥さんのおなかはどんどん大きくなり、ついに妊娠7か月を迎えました。ポコポコとした胎動、…

続きを読む →

祝!1周年。

  「理系男子のボクと奥さんの不妊治療のこと」をご覧いただき、ありがとうございます。この度、当サイトは開設1周年を迎えることができました。この1年で170以上の記事を投稿し、9万人以上の方がサイトをご訪問くださ…

続きを読む →

10.必殺!4次元超音波

  妊娠中の夫婦にとってエコー写真というのは、姿の見えない我が子との大切なつながりの一つ。奥さんが健診でもらってきてくれたエコー写真を、いつもボクたちはすぐに写真店でデジタルプリントしてもらい、ちゃんとファイル…

続きを読む →

09.4人家族

  20週目に入るころ、ボクたちは久しぶりに不妊クリニックを訪れました。卒業の日には会うことができなかった、あの不妊カウンセラーさんに会うためでした。   奥さんのおなかはすっかり妊婦らしくなってきて…

続きを読む →

08.漢(おとこ)

  異性の子どもは「小さな恋人」みたいだと言う人がいます。   一緒にいたい。 触れていたい。 笑ってほしい。 頼りにしてほしい。 世界で一番好きな男が、ボクであって欲しい。   ボクがココ…

続きを読む →

07.フラッシュバック

  奥さんの妊婦健診の日。ボクは運よく休みが取れたので健診に付き添い、その帰りにココが産まれた産科病棟にあいさつに行くことにしました。   健診の結果は順調、異状なし。晴れ晴れとした気持ちのなか、ボク…

続きを読む →

06.巨大怪獣べべ

  たくさんの人に見守られながら順調に育っていくおなかの子を、ボクたちは「ベベ」と呼ぶようになりました。   まぁさすがにまだだよね~と言いながら、10週ごろから再び使い始めた心音計。しかし翌週にはべ…

続きを読む →