夫の気持ち

    やまもとりえ 「ねこでよければ」第8回 (画像はHPより借用)   SNSを通じて知ったこの漫画のストーリーは、流産死産後の夫の気持ちを、とてもとてもうまく描き表していると思う(作者…

続きを読む →

死にたい

  ココがいなくなってしばらくは、「死にたい」とまでは言わなくても、それもいいかな程度には思っていた。ココに会えるならそれもいいかな程度には*。   でも今はそうは思わない。だってボクの生活の中に、人…

続きを読む →

分岐点

  週末の学会出張を終えて、今この文章を書いている。   充実した週末だった。新しい知見をたくさん得ることができたし、次の仕事への意欲も湧いてきた。友人や同僚の活躍を見るのも嬉しかった。  …

続きを読む →

休みは休む

  昔見たテレビ番組で、学者たちがタレントの悩み相談に答えるという企画があって、その中である女性タレントの「休日に何をすればよいかわからない」という悩みに対して、学者が「休みなんだから休めばよいではないか」と答…

続きを読む →

死産の意味

    ココの死産にどんな意味があったのか。それを考えることを、今はすっかりやめてしまった。むしろ、意味なんてないと知りながらどうしてそれを必死に探し続けていたのかを、最近よく考える。   …

続きを読む →

コントロール

    感情はコントロールできないけど、行動はある程度コントロールできる、と思う。 例えば試験勉強のとき、勉強意欲を湧かせることはできないけど、とりあえず図書館に行くことはできる、みたいな。 &nbs…

続きを読む →

おかあさんといっしょ

  NHK「おかあさんといっしょ」のスタジオ収録に出演する子どもは、必ず3歳児と決まっているらしい(応募要領には「締切日の属する月が、3歳の誕生月から4歳の誕生月までのお子様が対象です」とある)。  …

続きを読む →

傾聴

  職種も経歴も違うけど、その先輩のことは大好きだった。ココのことがあった時も、その人は本気で泣いてくれた。いずれはその先輩みたいな心の温かいオジさんになりたい、とずっと思っていた。   だからこそそ…

続きを読む →

ブログ

  週末に、今週のブログに何を書こう、と考えることはいつも楽しい。   ボクは悲しみや寂しさを吐き出したいわけじゃない。むしろちゃんと残しておきたいんだ。   だって忘れてしまうから。人生で…

続きを読む →

見ていた景色

  ココの3歳の誕生日だったその日はとても寒くて、朝から雪がちらついていた。   窓の外に見える遠くの山にうっすら雪が積もっているのを見た奥さんが、3年前のあの日、ココが産まれる直前の内診室からも同じ…

続きを読む →