歩く道

  ココがいなくなった悲しみを「乗り越えた」と思ったことは一度もない。上り坂がピークを超えて下り坂になった感覚は、今もない。そんなこと、多分これからも思わないような気がする。   それでも少しずつ心穏…

続きを読む →

孤独なツイート

  おなかの中で子どもが亡くなっていた。 明日、処置する。 誰か、なにか声をかけてほしい。     この悲痛なツイートを目にしたのは数日前のことだ。   圧倒的な孤独の中に、いまこ…

続きを読む →

天使ママのみなさまへ

  天使ママのみなさまへ   5月12日。 今日は「母の日」です。 みなさんの日です。   家事サボってよし! 欲しいものポチしてよし! プレモル飲んでよし!   そして今日はいつもより、 あなたの天使と たくさんお話し…

続きを読む →

それでもやっぱり

  不妊治療の結果とはいえ、妊娠が叶い、 流産死産を経験したとはいえ、結果的に次の子を授かったボクたちでも、 妊娠出産の話題にはいまだにナーバスになることに、驚く人もいるだろう。     ど…

続きを読む →

分岐点

  週末の学会出張を終えて、今この文章を書いている。   充実した週末だった。新しい知見をたくさん得ることができたし、次の仕事への意欲も湧いてきた。友人や同僚の活躍を見るのも嬉しかった。  …

続きを読む →

休みは休む

  昔見たテレビ番組で、学者たちがタレントの悩み相談に答えるという企画があって、その中である女性タレントの「休日に何をすればよいかわからない」という悩みに対して、学者が「休みなんだから休めばよいではないか」と答…

続きを読む →

死産の意味

    ココの死産にどんな意味があったのか。それを考えることを、今はすっかりやめてしまった。むしろ、意味なんてないと知りながらどうしてそれを必死に探し続けていたのかを、最近よく考える。   …

続きを読む →

コントロール

    感情はコントロールできないけど、行動はある程度コントロールできる、と思う。 例えば試験勉強のとき、勉強意欲を湧かせることはできないけど、とりあえず図書館に行くことはできる、みたいな。 &nbs…

続きを読む →

おかあさんといっしょ

  NHK「おかあさんといっしょ」のスタジオ収録に出演する子どもは、必ず3歳児と決まっているらしい(応募要領には「締切日の属する月が、3歳の誕生月から4歳の誕生月までのお子様が対象です」とある)。  …

続きを読む →

傾聴

  職種も経歴も違うけど、その先輩のことは大好きだった。ココのことがあった時も、その人は本気で泣いてくれた。いずれはその先輩みたいな心の温かいオジさんになりたい、とずっと思っていた。   だからこそそ…

続きを読む →