05.流産から1年

  夏の日、奥さんが妊娠4か月を迎えるころ。   その日は、あの流産*からちょうど1年の日でした。 奥さんのおなかに宿ってくれた、ボクたちのはじめての子ども、ダイチ。 流産とはいえ、おなかから出てきた…

続きを読む →

04.出生前診断

  ある日ボクは仕事の関係で、とある産婦人科の先生とお会いする機会がありました。その方は若い女医さんでボクたちが通っている病院の先生でもなかったので、わりと気楽にいろんなことをお話しできました。   …

続きを読む →

03.ヘパリンがない!

  体外受精後の不妊クリニックでは毎週のように受診があったため、産科に転院してからの月1~2回の受診ペースは拍子抜けするほどのんびりとしたものに感じられました。あっけらかんとした待合の雰囲気にはなかなか慣れなか…

続きを読む →

02.マタニティダイアリー

  ボクが1秒動画を撮り始めたのと同じように、奥さんも日々の記録を日記につけ始めました。そう、いわゆるマタニティーダイアリー。   ネット検索なんかしてみるとマタニティダイアリーっていろんな種類が売っ…

続きを読む →

01.1日1秒だけすること

  なんとか不妊クリニックを卒業することができたボクたちでしたが、まだまだ安心はできません。なんせボクたちは不妊で不育で高齢妊娠。よくない要素はいやほど揃っている。転院先の病院で受診するのはバッチリ「ハイリスク…

続きを読む →

おたんじょうびおめでとう

  ココへ   おたんじょうびおめでとう。 ココはきょうで1さいになりました。 ママのおなかからでてきて、 ちょうど1ねんになりました。 うまれたばかりのココは とってもちいさくて、 すごくかわいかったよ。 ジジもババも…

続きを読む →

「不妊治療記」と「天使のはなし」のこと

  いつも「理系男子のボクと奥さんの不妊治療のこと」をご愛読いただき誠にありがとうございます。   本編「不妊治療記」は第45話をもって無事完結となりました。ひとえに応援して下さった読者の皆様のお陰で…

続きを読む →

泣きたい時にきく音楽

  亡くなった子を想って 涙が止まらないのは悪いことだろうか?   「いつまでも泣いてたら、あの子も悲しむよ!」 なんてことをいう人もいる。   でも本当にそうだろうか?   ボクだったら、…

続きを読む →

続。男の嫉妬

  前項「男の嫉妬」でボクは “自分より劣っていると思っていた、後輩たちに子供ができた時が一番嫉妬する” という自論を述べさせていただき、それによって読者の皆様にお叱りをうけたと思い込みました。今回はその続き。…

続きを読む →

男の嫉妬

  不妊治療や流産、死産を経験すると例えば友人、同僚、親戚や、はたまた会ったこともない芸能人の妊娠出産ニュースにまで心がざわつくもの。ネットで拝見しているとこの心のざわつきに悩む奥さま方の投稿はとても多い。ボク…

続きを読む →