お知らせとお礼

 

いつも「理系男子のボクと奥さんの不妊治療のこと」をご覧いただきありがとうございます。

 

この度、なんと当ブログのご訪問者数が6万人を突破いたしました*!

ん~すごい。東京ドームいっぱいだ。ボクが生まれ育った町4つ分だ(笑)。

嬉し恥ずかし感無量。本当に本当にありがとうございます。

 

このブログは大手のブログコミュニティサービスも使っておらず、テーマ的にSNSで拡散されるようなものでもありません。

要するに不妊治療、不育症、流産、死産、グリーフケアなどに関する情報を、自分から積極的に探している人にしか見つけられないブログだと思います。

 

不妊・不育とたたかう人、流死産の心の傷に苦しむ人、その情報や感情を共有したいと思う人がこんなにもたくさんいらっしゃって、ボクのブログを読んでくれている。せっかく読んでくださった方のお役に、少しでも立てていることを願うばかりです。

 

本編の連載が終了してからも、たくさんの方にメッセージをいただいています。ご自身の辛い体験を打ち明けて下さり、ブログを読んで前向きになれた、勇気が出た、自分のことのように悔しかった、今ある幸せを感じられたなど、様々な想いを伝えてくださいます。本当にありがたいことです。いつも丁寧に読ませていただいています。

 

ある天使ママさんがこのようなことを書かれていました。

「天使ママは増え続ける」

まさにその通りだと思います。一度でも流産死産を経験された方はずっと天使ママでありつづける。

 

同様に「不妊治療経験者も増え続ける」。実はこういった不妊治療を扱うブログの読者には治療中の方だけでなく、卒業生の方も多くいらっしゃるようです。卒業生として苦しかった治療を振り返りたい、そして今も頑張っている人を応援したい、という方が多いのでしょう。

 

ということは不妊ブログ、流産死産ブログを読む人は、今後もずっと増えていくのかもしれないということです。これから先もボクたち家族の物語を読んで、参考にしてくれたり、共感してくれたり、涙してくれる人がいるかもしれないということです。

 

だからあんまりいい加減なことも書けないし、誰かがいやな気分になるようなことも書きたくない。拙くても自分なりに丁寧に言葉を紡いで、いつか自分の子どもが偶然発見してしまってもいいような(笑)、ブログにしたいなと思っています。

 

今後も無理ない程度に投稿を続けていきます。「理系男子のボクと奥さんの不妊治療のこと」を今後ともどうぞよろしくお願いいたします(ΦωΦ)。

 

*新規ユーザー数累計。Google Analytics調べ。2019年現在では15万人!!!を超えました。

 

 

次回は「自宅でできる遺伝子検査」です

 

 


にほんブログ村 にほんブログ村へ